今度は成功Wi-Fiを有効にしてみる

November 12, 2016

ハードディスク運用にしてみる

ハードディスクにRaspbianのシステムを入れてハードディスク運用してみようと考える。
Raspberry PiをUSB(HDD)で起動させる | 純規の暇人趣味ブログ 


使用するハードディスクはMacで使っていたバックアップ用のハードディスク。パーティションが2つになっていたので一つにまとめる操作が必要となった。
sudo fdisk /dev/sda2つ目のパーティションから先に削除(dコマンド)した。2つ削除してから新しく領域を作る(nコマンド)。 パーティションの統合が済んだら設定を書き込んで(w)終了。ex4形式でフォーマットする。
sudo mkfs.ext4 /dev/sda1で、ddでのコピーや自動マウントの設定など、終えてうまく再起動(sudo reboot)できたら成功。
容量の少ないSDカードに変えて sudo fdisk -l すると以下のようになる。/dev/mmcblk0p2が消えている。I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disklabel type: dos
Disk identifier: 0x00000000

Device Boot Start End Sectors Size Id Type
/dev/mmcblk0p1 227 1950719 1950493 952.4M b W95 FAT32

Disk /dev/sda: 37.3 GiB, 40007761920 bytes, 78140160 sectors
Units: sectors of 1 * 512 = 512 bytes
Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
Disklabel type: gpt
Disk identifier: C181FF91-D192-43B3-BCCC-96AF09CA62E1

Device Start End Sectors Size Type
/dev/sda1 34 78140126 78140093 37.3G Linux filesystem
25


hpmeister at 10:07│Comments(0)Act 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今度は成功Wi-Fiを有効にしてみる

copyright 2004-2017 hpmeister